統合医療

統合医療

統合医療について

動物本来の治癒力を最大限に活かす、動物の体に優しい治療法を実践しています。

一般的な獣医療は西洋医療をベースにしています。しかし、西洋医療だけでは治療が難しかったり、どうぶつへの負担が大きかったリします。そのため、他に何かしてあげられることはないかと思い、導入しているのが東洋医療と代替利用を交えた統合医療なのです。
聞きなれない言葉かもしれませんが、人の医療では一般的で、特に海外では当然のように行われている治療方法でもあります。
当院で実施している医療内容をご紹介します。

統合医療の診察をご希望の方は、事前にお電話にてご予約ください。

ホモトキシコロジー

ホモトキシコロジー この薬」というように、臨床経験に基づいた処方を行っています。
詳しくはこちら

オゾン療法

オゾンは一番の酸化物質であるため、殺菌作用が最も知られています。
詳しくはこちら

プラセンタ(胎盤)療法

プラセンタ(胎盤)療法 プラセンタ療法は人の医療でもアンチエイジング治療として実施されています。
詳しくはこちら

水素水結合治療

水素水結合治療 水素水は様々な病気の原因となる悪玉活性酸素を除去して、体質改善を促すことによって・・・。
詳しくはこちら

バイオインフォメーションテラピー

バイオインフォメーションテラピー 磁場を利用した治療法で、”調和のとれていない” 状態から”調和のとれている” 状態へと改善し病気の治療を行う方法です。
詳しくはこちら

高濃度ビタミンCなどの点滴療法

高濃度ビタミンCなどの点滴療法 人の医療で注目され、効果をあげはじめている点滴療法。
その他、米国自然療法医学の定番であるマイヤーズカクテルも用いて治療の質の向上を目指しています。
詳しくはこちら

中医学療法

中医学療法 西洋医学的には治療が難しい症状でも中医学的に診れば治療方法が見つけられることもあります。
クッキー動物病院では中医学の理論も踏まえてペットと飼い主が少しでも長く楽しい時間を過ごせることを目指しています。
詳しくはこちら

複合治療について

複合治療では症状に対していくつかの方法、手法をもって治療にあたります。
当院では下記のような症例に対する治療を行なっています。
  一般診療 ガン治療 犬猫の
慢性腎不全
椎間板
ヘルニア
高齢期の
健康維持
皮膚病
ホモトキシコロジー療法
オゾン療法
プラセンタ療法
水素水
レーザー療法 ×
バイオ
インフォメーションテラピー
高濃度ビタミンC点滴療法 × × × × ×
マイヤーズカクテル点滴療法 ×
中医学療法

一般診療

あまりお薬を使いたくない、自然の治癒力・免疫力を上げて病気の治療を行いたいなど、自然治療をご希望になる場合には、ホモトキシコロジー療法を用いて治療を行います。治療にあたっては専門の先生、患者様とお互いにご相談しながらすすめていきます。

ガン治療

抗ガン剤治療を希望しない、西洋医学的な治療に行き詰っている、どうぶつの生活の質の改善を行いたいなど、新たな選択肢として、ホモトキシコロジーをはじめ、様々な複合治療を行っています。

猫の慢性腎不全

ホモトキシコロジー療法の効果を最も実感していただけるのが、猫ちゃんの慢性腎不全での治療です。猫ちゃんの生活の質を向上し、いい状態を長く持続させることができます。

椎間板ヘルニア

代表的な椎間板ヘルニアの治療方法に外科手術があります。しかし、高齢のために麻酔のリスクが高かったり、手術が高額であったり、などの理由で治療を受けられない子もいます。当院ではそのような子の治療を何とかできないかと思い、投薬・水素水・オゾン療法・プラセンタ療法などの複合治療・内科治療などと併用して実施するレーザー治療を行っています。

高齢期の健康維持

人と同様に、アンチエイジングという考え方がどうぶつにもあります。これは、健康な良い状態を保ち、生活の質を向上させるということです。当院ではホモトキシコロジーやプラセンタ療法などを用いております。どうぶつの状態によっても変わりますので、詳しくは診察時にご相談ください。
シニア期(高齢期の過ごし方)についてはコチラもご覧ください。

皮膚病

皮膚病の治療には原因によって様々な方法があります。方法によっては副作用が心配されることもあります。当院では皮膚病治療の1つの選択肢として、オゾン療法やプラセンタ療法などを組み合わせる複合治療をご提案しています。
皮膚病治療についてはコチラもご覧ください。